文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
凪の海のような、、、
V.A / TARPOP2

実は、少し前まで"エレクトロニカ"の良さがさっぱりわかりませんでした。
コード感は好きなんだけど、あまりにも地味すぎたり、展開がなさすぎたり、とか。
それが、いつの間にやらかなり好きになってて、BGMとして聴く機会も多いです。

きっかけといえば、思い当たるのはひとつだけ。
足繁く通った Jesus Fever主催のイベント "slower traffic"です。
このイベントに、よくラップトップ系エレクトロニカのアーティストさんが出演してまして、
そこで、ラップトップを操作したり、ポータブル・レコードプレイヤの音を被せてみたり、
いろんなクリック音を出してみたり、、と、いろんなタイプのニカ系のライブを見たわけです。
で、その時は、正直良く分からないなぁ、、って印象だったのに、
会場で買った音源を聴いていると、けっこう気持ちよく感じるようになってました。
そのうちに、Jesus Fever のオカザワさんが cloudhead名義で
"TARPOP1"に参加されると言うことで、買って聴いてみたらば、
もちろんお目当てのオカザワさんの曲はメカラウロコだったのですが、
それ以外の参加アーティストさんの曲もとてもよく、
今でもかなりの頻度で聴いている大事なコンピとなっています。

で、今日聴いているのは その第二段なのです。
実はこの音源には、Jesus Fever の未音源化作品(けど、ライブではかなり演ってる)
「unseen」と言う曲のリミックスが収録されていまして、
これが人力エレクトロニカって感じの仕上がりで、たいそう気持ちが良いのです。
この曲は、良く晴れた日にベランダで聴きながらウトウトしたいなぁ。って感じの曲。
もちろんそれ以外にもいい曲満載で、tohoho、lullatone、HAWAII1200、、
ま、全部が全部エレクトロニカではないのですが、入門編としても機能すると思います。

それにしても、Jesus Fever の2nd アルバムはどうなっちゃうのかな。
未音源化の曲ってどれも大好きなので、早く音源で聴いてみたいなぁ。

TARPOP に興味がある方はこちらからどうぞ。


e0041480_21302525.jpgTARPOP2
V.A / tar100mg recorods
TAR002
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-30 21:31 | オンガク聴きました
6年熟成。
THE NOTWIST / NOOK

確か、どこかで"DEEPERSみたいだ"と評価されていたので、
とりあえず手に入りやすい作品(ってか、店頭に並んでたのん)
を買ってみたのですが、聴いてみたらすごいへヴィで、
あら、ちょっとDEEPERSとは違うかな??と思ってほったらかしにしてました。
で、今日久しぶりにCDプレイヤに突っ込んでみたのですが、
DEEPERSっぽさを求めたら、確かに違和感を感じてしまうかも知れませんが、
先入観なしに聴いてみたら、結構カッコよかったりします。
tr.1) Belle De L'ombre / Walk On はJAGA JAZZIST みたい。
なんかメランコリックでいいな~、、なんて思ったのもつかの間、
まるで KORN みたいなゴリゴリハードコアに突入してびっくりしました(笑)
そうかと思えば、tr.2) Unsaid, Undone は、まるでビジュアル系のよう(笑)(笑)
とか言ってたら、tr.3) Welcome Back は、一転またもやハードコア。
うーん、THE NOTWIST 気に入ってしまったかも。
他の作品にも手を出してみようかな。
何より一番驚いたのが、リリースが1992年だってこと。
この時代に、既にこんな音出していたバンドがいたんですねぇ。

ところどころテンション系コードが気持ちいいのですが、
はっきり言って、一昔前のビジュアル系のソレに近いです。
なので、以外と聴きやすかったりします。
でもやっぱり、DEEPERSっぽくはない。けれど、やっぱいい感じ。

Nook
The Notwist / BIG STORE
ISBN : B000026AVE
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-28 22:47 | オンガク聴きました
夜勤明けに沁みる音。
ゑでぃまぁこん / 輝く墓標

アパートに帰ったら、ちょうど宅急便が届いてました。
ふっふっふ。ゑでぃまぁこん の欲しかったCD。ふっふっふ。
ちょっと嬉しくて仕方ありませんよ。
さっそく iPod に入れてみました。
今日は実家に帰らないといけないので、帰る道中でたっぷり聴きます。
取り込みながら聴いた感じだと、さすがホームメイドって感じの録音。
ですが、それがいい味になっている予感がします。
ゑでぃまぁこんと二階堂和美さんのライブを見て以来、
一気にアコースティック熱が高まっていますが、
ちょっとした轟音バンドの音なんかより、ずっと音圧がある感じがします。
や、もちろん轟音バンドも好きなんですけどね、
でも、轟音具合の好みが変わってきているのも確かです。

Shining on Graveposts
Eddie Marcon / Preservation
ISBN : B000BFHW0U
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-27 12:37 | オンガク聴きました
通勤時に聴く音楽いろいろ
V.A / highlands&favorites《改》

ただいま夜勤真っ只中です。
こっそり職場のPCからアップしていますw

ってわけで、今日は実家から出勤したのですが、
たまたま自分の部屋から発掘されたCD-Rを再生してみたら、
SSEとその周辺アーティストをまとめたものだったので、
通勤の道のりのお供に選んでみました。
基本的には以前紹介した SSEのコンピ"highlands&favorites"ですが、
そこに、ROVO やら 怖 やら 大陸男対山脈女 を織り交ぜている、
かなりノリノリ(笑) な1枚に仕上がってました。
特に、1曲目(highlands&favoritesの1曲目のインスト)から
2曲目(大陸男対山脈女)、3曲目(ROVOの1枚目)までのつながりがカッコいい!
で、HOUSESIDE⇒U.⇒ヤマジ⇒西川恭⇒POCOPEN⇒YBO2、、、
と轟音で包んだり、シリアスになったり、切なくなったりしながら進んでいくのですが、
ラスト3曲の凶悪さに、自分で作ったのに震えあがりましたねw
GAJI(FROM KOENJI TO ETERNITYの曲)⇒怖(ウニ人格の曲)⇒
FUNHOUSE (ANGEL) でも、この並びったら妙に気持ちいいんです。
ってか、これを通勤時に聴いて、仕事がんばろうなんて思えないですよね~。

さてさて、仕事に戻りますか、、、。
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-26 23:56 | オンガク聴きました
いい天気、洗濯、掃除、散発。
PEALOUT / APRIL PASSENGER

リフレッシュ、リフレッシュ。
ってか、いい天気=洗濯ってぇのはいかがなもんか(笑)
でもまぁ髪切ってさっぱりしたし、気になってたとこを重点的に掃除できたし。

で、ついでにCD棚の入れ替え(下克上)を行ってみまして、
長いこと聴いていなかったピールアウトをメイン棚に異動です。
んー。昔はDEEPERSとかdipとかに近い音のイメージだったけど、
今こうやって聴いてみると、そんなに似てないですね。
ギターのフレーズ、ギターとドラムの音色、録音のバランス、、。
なんちゅうか、音の分離が良くて、歯切れがいい感じ。
それと、曲がドラマティック。
轟音は轟音なんだけど、いわゆるシューっぽさがないからかなぁ。
ラウドなフォークというか(笑)そんな感じがする。
あ、でも聴きつづけてたらちょっとdipっぽさを感じるなぁ。
メロディラインか???

後期は近藤さんがピアノメインになってましたけど、
聴いたことがないので、ちょっと興味あるなぁ。

e0041480_2085558.jpgAPRIL PASSENGER
PEALOUT / VAP
ISBN : B00005H0DW
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-24 20:09 | オンガク聴きました
自分が生まれた年のリリース
NOVO / complete

4年くらい前に東京遠征した時に、1回ディスクユニオンに行きたいっつったら、
東京の友人が下北沢のユニオンに連れて行ってくれました。
当然何か掘り出しモノがないかウロウロしたわけですが、
エンドにNOVOのリイシュー7インチが展開されていて、
試聴できるようになっていました。
POPを見たら、オリジナルリリースが自分が生まれた年だったこともあり、
何気なくヘッドフォンを耳に当てましたらば、、、!!!
まるでセルジオ・メンデスと、日本のニューミュージックが合体したような曲が!
セルジオ・メンデス といえば、当時DEEPERSがオープニングSEで使ってたのが
彼らの"愛を求めて"ですが、それに似た高揚感を持った曲もあり、
こりゃあ買っておこうかな、と思ったのですが、
そのあとシェルターでライブを見る予定にしていたので、諦めました。
で、それから2年くらい経ってから、姫路のタワレコをフラフラしながら、
ROVOの棚を見てたら、、、NOVO???
こりは、ROVOの変名ユニットかなにかか??
と、ゆるい僕の頭がゆっくり脳内サーチを始めましたが、かなり時間が経った頃、
は!ディスクユニオンで見つけた、セルジオさんみたいなアレだ!と気付いた次第です。
ええ、そのままそれもってレジに直行しましたさ。
こればっかりは運命を感じましたね。買え。買っとけ!と神の声が。

complete
NOVO / KING RECORDS
ISBN : B00009V9IZ
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-23 23:53 | オンガク聴きました
僕の中ではこれは飛び道具。
山下久美子 / ULTRA POP 1

僕はBOΦWYが大ッ嫌いです。今でも全く聴けません。かなりアンチです。
特に高校の時など、まわりのほとんどがBOΦWY信者で、かなり参りました。
そんなですから、メンバーのほかのユニットや仕事もことごとく拒否してきました。
そんな中で例外的に聴けたのが、山下久美子です。
tr.3) MELODY from Liverpool のメロディが大好きで、もう。

ってか、正直誰が曲作ってるか知らなかっただけなんです(笑)
実は音源を買っていたわけではなく、FMをエアチェックして聴いてましたから。
なので、この曲を布袋氏が作曲しているのを知った時はショックでしたよー。
こんな素敵なメロディが書けるヒトだったんだなー。と。
さらにその後、tr.5) Tonight ~星の降る夜に が決定打でした。
打ち込みトラックなのですが、その頃一大勢力だったビーイングの皆様のオケみたいな
お手軽電子レンジでチーン♪みたいな感じは一切ナシ。
それでいて、メロディの切なさはマックスなもんで、思わずほろりです。

ってか、今日ヘッドフォンして聴いてみたら、そこかしこに布袋コーラス満載やんか(笑)
これで布袋氏が関わってることに気が付かない、ワシの耳は腐ってます、、、。

e0041480_2382924.jpgULTRA POP 1
山下久美子 / 東芝EMI
ISBN : B00005GLHH
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-22 23:08 | オンガク聴きました
MP3ってありがたいなぁ。
CONVEX LEVEL / on the air (MP3)

CONVEX LEVEL のアンオフィシャル(けどメンバーが管理してる)
HPがリニューアルされていて、DOWNLOADというページが出来てました。
そこを覗いたら、MP3が1曲と、PVが2曲見られるようになってました。
リニューアルには大分前に気付いていて、とりあえず曲も落としていたのですが、
前々からあんまりMP3をダウンロードして聴くのが好きではなくて、
そのままほったらかしにしてました。
理由は、たいていビットレートが128kbpsで、音がしゃわしゃわで気持ち悪いから。

でも、大好きなCONVEX LEVELの曲だし、と思って聴いてみたら、、。
やっぱりいいです。大好きです。CONVEX LEVEL にメロメロ~。
ピーター・ガブリエルのカバーで、僕は原曲は知らないのですが、
もう、曲が CONVEX LEVELの曲そのものなんですよ。
毎度毎度同じ事を言っておりますが、完全にCONVEX LEVEL の曲です。
いつだったか、"カバーブーム"がおきましたが、
オリジナルのパワーを全く超えていないようなカバーは聴くに堪えませんでしたがね。

それにしても、作り手がこうやってダイレクトにファンに音源を届けてくれるありがたさ。
本当はお金払ってもいいくらいですよ。本当に。

興味がある方は、こちらへどうぞ。
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-21 22:58 | オンガク聴きました
大人買いシリーズ第2段
Jaga Jazzist / animal chin EP

届きました!注文でいた Jaga Jazzist のCD計4枚。
一通り全部聴いてしまったのですが、こりゃいいですわ~。
最新作"WHAT WE MUST"では、生楽器+エレクトロニカ+音響的アプローチでしたが、
それ以前の作品は、もうちょっと踊れる感じです。
ドラムンぽかったり、モンドぽかったり、音を大胆に切り貼りしていたり。
で、このEPでは、その全部が味わえるようになっています。
タイトル曲の tr.1) ANIMAL CHIN は、ドラムンの性急さと、
スウェディッシュ・ポップのキャッチーさが同居していて、とってもポップです。
で、これがヘッドフォンで聴いてみると、それまで聴こえてなかった色々な音が楽しめます。
個人的には、バスドラムの音作りに耳が吸い付きました。
18インチくらいの小口径バスドラムで、ヘッドのテンション上げ気味にして、
ミュートをほとんどしていないような音。どぅ~ん って感じ。
うふふ~。この音、大好きだぁ。。
今夜はこれを聴きながら、気持ちよく眠りにつきます。

あ、風邪ですが、かなり快方に向かっています。
まだセキは残っているものの、へヴィーなセキではなくなりました。
まだちょっと、時々ふら~っとするかな程度です。
夜更かしせずに、早い目に休みます。

Animal Chin
Jaga Jazzist / Gold Standard Labora
ISBN : B000075A19
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-20 22:16 | CD買いました
まだまだ不調。
Ett / Ett

ハナミズがハナヅマリになりました。呼吸がしづらいです。んぷー。
あと、相変わらずくしゃみ連発です。
花粉症の症状はくしゃみ連発なのですが、このくしゃみは花粉症のよりへヴィです。
喉はもうほとんど違和感ないのですが、いかんせんやる気が出ないです。
体と頭がぼーっとして、だるくて、なんにもする気がしない病です。

で、耳のほうも、もうちょっと轟音と重低音を受け付けないみたい。
なので、耳に優しいフォーキーな Ett 聴いてます。
keiさんのギターの優しさと、西本さんのボーカルの暖かさで
明日になったらカゼ症状が無くなってたら嬉しいんだけど。

とかいいながら、またもやくしゃみ連発してます。ずずず。

e0041480_0182674.jpgEtt
Ett / coup
CCD-005
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-18 23:59 | オンガク聴きました