文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:のだめ( 12 )
あああ~。最終回、、、。
昨日は職場の同僚と自宅で飲みだったので、
本日録画しておいた"のだめカンタービレ"最終回を見倒しましたっ。

。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
なんだよもう!最初っから最後まで泣かされてばっかりだーっ!!
端から端まで感動させてくれちゃってもうーーー、、、。

とならないのが"のだめカンタービレ"のスゴいところで(笑)
のだめ実家シーンで笑いまくってしまいましたよ!
宮崎美子さんのヨーコっぷりにはやられましたねっっ。
千秋の採寸シーンなんてもう(笑)
ってか、ルックスがもう母・ヨーコそのまんまなのには笑いましたね。
千秋がのだめに抱きつくシーンでは、船が見えたところで爆笑だし!
父・辰男の「むすこ~」にひきつる千秋も最高でしたっ。
これ、本当に最終回なんか?って思うようなコメディ全開さでしたね。
さすがに後半になるにつれて泣きシーンが増えていって、
R☆Sオケの公演シーン以降はマジ泣きっぱなしでしたよ。
原作よりも涙8割増しですなこりゃ。
それで「やっぱり最終回なんだな~」なんて気分にもなってしまって、
気が付いたら自分の涙袋にもターボかかってしまって、
公演の休憩時間のメンバーとのやりとりや、
泣きながら指揮棒を振る千秋を見てたら、わんわん泣けてしまいました。

最初、あんなにケチをつけていた自分が恥ずかしいくらいののめり込みようで、
回を追うごとに月曜9時が待ち遠しくなっていきました。
こんなにドラマが面白いと思えたのは、本当に何年ぶりだろう。
もし原作を読んでなかったら、絶対にこのドラマは見てなかったです。
いや、原作が大好き過ぎるだけに、上野樹里さんが出演してなかったら
これまた見ていなかったかもしれません。
SWING GIRLSを見てなかったら、、、。危ないところでした。
たった2ヶ月程度だったけど、本当に楽しめました。

役者のみなさんのなりきりっぷりに感謝。
原作を見事にトレースしてくれたフジテレビに感謝。
のだめカンタービレ、本当にありがとう!!!

来年1月からはいよいよアニメ開始ですね。
それもまた楽しみデス!
[PR]
by ziks047catep | 2006-12-26 23:05 | のだめ
キーボードもピアニスト気分で。
のだめカンタービレ。ラスト前。
ドラマ見ながらこんなに泣いたのはいつぶりでしょう。
酒が入ってるってのを差っぴいても、この泣きぶりは。。。
コンクールで優勝出来なかったのだめ vs 千秋のやりとりで号泣。
ペトルーシュカ を弾き終ったあとののだめの表情を見て号泣。
二次予選に受かったのだめと、ハリセンの喜びぶりを見て号泣。
ってか、どこを見ても号泣ぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!
高橋君の原作と同じっぷりや、高橋君に対する真澄ちゃんの対応(バケツとか)
を見て、号笑(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
なんだあの高橋君のヘンタイっぷりは(笑)
原作と同じか、それを超えるヘンタイっぷりに正直惚れました(笑)

ハリセンが回を追うごとにいとおしくなる様は、原作と同じですねぇ。
あ、そういえば、のだめの通電シーンが出てきて感動でした(笑)
そういえば発熱直前でしたね。通電シーン。

ゆーと君の不気味さったら、彼以外には出せないんじゃないかってほどの
ナイスキャスティングですね。まさか電車男(チビノリダー)の弟だったとは。

今回ほど演奏シーンが多かった回もなかったのでは。
ドビュッシーの"喜びの島"(恋しちゃってルンルン(はぁと)も、
ペトルーシュカもいい曲でした。本当に。
のだめのCD買ってみようかな。
もし、ペトルーシュカ"今日の料理"インサート版なら即買い(笑)

缶ビール4本飲んじゃったので、この辺で(笑)
もしかしたら、いつも以上にミスタイプが多いかも。
なんせ、タイピングがッピアニスト気分ですからっ(笑)

ああ。。。次が最終回だなんて。。。。

終わらないで~~~。


ってか、音楽blogのはずが、のだめblogになってますな。
[PR]
by ziks047catep | 2006-12-20 00:34 | のだめ
早く帰宅できたので、ゆっくりとのだめ鑑賞
早くっていっても21時前なんですけどね。

最終回に向けて話が佳境にはいってきましたね。
今回の見所はなんといってもハリセン宅に泊まりこんでレッスンを受けるのだめと、
のだめの催眠術によって飛行機に乗れるようになった千秋が、
北海道に向けてフライト&蟹買い漁りシーンでしょうか(笑)
あと、なんと言っても主役二人の白目度の高さが素晴らかったですね!!
それと、白い愛人(笑) あんなでっかい看板まで作っちゃって(笑)
おまけに玉木宏に白目剥きまくらせるなんて、なんてドラマだ(笑)

のだめのレッスンシーンで残念だったのは、何かと交信するシーンが無かったこと。
あのシーンをどう表現するか、ひそかに楽しみだったのですが、
ドラマ版では千秋が出てきましたね。これってもしかして、
最終回に向けて盛り上がる二人の恋模様の複線だったりする?
今後どういう展開に持っていくのか楽しみですねぇ。
そういえばここでシュトレーゼマンが出てきたり、
ハリセンが千秋にのだめの本心を伝えたりするシーンもあったし。
あ、一番笑ったのが"時代劇シーンでお歳暮を贈るのだめとハリセン"です(笑)
あのハリセンの表情ったらすばらしいですね。今までで一番ハリセンっぽい!

のだめのショパンの超絶技巧曲を弾き狂う姿には思わず鳥肌。
その後の本番シーンの"心ここにあらず演奏"との違いが分らない僕は、
やっぱり聴く耳がないのですが、それでも心奪われちゃう。
"恋しちゃってルンルン"なドビュッシーは来週に持ち越しで、それも楽しみ。
蟹をむさぼり喰うのだめの表情が悲しげでキュン☆としちゃいましたが、
できたらこのシーンでは無表情にむさぼって欲しかったです。
それと、千秋にタンカを切るのだめのカッコよさと言ったら無い!
あの迫力はマンガから抜け出たような錯覚を覚えましたね。

あ、一番残念だったのは、やっぱりオクレール先生がゴツ過ぎなとこかな。
まぁ、あんなカワイイおっちゃんは絶対に居ないとは思いましたが、

どんどん最終回に向かってるなぁ。
寂しいなぁ。
アニメで再開するにしても。。。
[PR]
by ziks047catep | 2006-12-14 22:52 | のだめ
終わりが近づいてきましたね。
とうとうR☆Sオーケストラがっっ。
一番星がライジング☆

味噌屋のぼっちゃん、最初からくろきんとのマッチングが良かったですが、
もうカンペキにくろきんですね。味噌屋の若旦那払拭!
SWING GILRS でのちょい悪野球部員役はなんだったんだ?
ってくらい、清々しいイメージが定着しましたね。
のだめの変態度が下がって、純朴な部分がクローズアップ。
オケの演奏を聴いて千秋の思いを受け止めたのだめの涙。
グググっとくるものがあって思わずつられ涙がほ~ろ~り~。。
峰っっ!お前オトコマエすぎw

今回は全体的に変態度(笑)が下がって、ドラマの部分がメインでしたね。
ストーリーのいいところがすごーく表に出てました。
ヘンタイゾーン(笑)は、本当に隠し味程度でしたが、
最終回に向けてだんだんマジモードかなー、と思ったり。
でも普通のドラマに比べたらヘンタイゾーン多すぎるよね(笑)
勉強に夢中の千秋にのだめがが奉仕(お楽しみw)するところとか。

してたら、次週予告で「コンクル出ます!!」
とハリセンに宣言するシーンは、従来ののだめでしたね(笑)

次週予告のあとSMAP×SMAPに玉木&上野ペア出演とのことで、
今まで見たこと無かったS×Sを見てみました(笑)
いやいや。玉木さんは酔っ払った時の千秋ですね(笑)
上野樹里ちゃんは、たぶんのだめそのまんまって思われてると思うけど、
SWING GIRLS でもアレに近いキャラだったのを考えると、
やっぱり上野演じるのだめは、ほぼ素に近いってことですか(笑)

クリスマスが最終回だそうで、、、、。
ああ、終わって欲しくないようー。
[PR]
by ziks047catep | 2006-12-04 22:40 | のだめ
本日の のだめカンタービレ。
今日は20時上がりでしたが、絶対21時に帰宅はムリだったので
職場で仕事しながら見ました。って、ドラマに集中できるわけがない。
でも、そこは原作を知っている者の強み。
席を外して見られなかったシーンは、脳内おっかけ再生でカバーしましたw

今回はなんといっても江藤先生でしょう。
江藤先生といえば、強面で関西弁でチンピラっぽいところもあるけど、
ハリセンを持つことでちょっぴりおバカな側面や、そこはかとなく香る知性を感じ、
敵キャラwながらもなんだか憎めない存在だったのですが、
最初の頃の豊原功補氏が演じる江藤先生は、
ただの凶暴なチンピラ教師にしか見えませんでした。
しかし、なんということでしょう!(←サザエさんの声でw)
のだめを追いかけるその姿は、なんとも愛おしい江藤耕造そのものではないですか!
プリごろ太フィギュアと弁当でのだめを釣るシーンも良かったですが、
特にのだめを追いかけて民家とフェンスの間に挟まる姿など、
まるでマンガのコマから抜け出たようなすばらしい表情でしたねw
今回のキャスティングで最も納得がいかなかった江藤先生ですが、
今日の放送を見て、江藤耕造=豊原功補で何の問題もありませんっ!

あと、今回は原作を超えたシーンがひとつありました。
R☆Sオーケストラのメンバーのやる気のなさ(?)に峰が思いをぶつけるシーン。
原作を読んだ時は、メンバーがR☆Sオケを続ける意思がないことを語り、
峰や千秋との気持ちのズレを感じ、モヤモヤしてましたが、
ドラマ版の峰は、もっと熱い思いをぶつけていて、
思わず目頭が熱くなってしまいましたよ。
永遠に続くオーケストラ。峰よ。お前の思いはすごく伝わったぜ!

そのほかではやっぱり飲みシーン(笑)
たった30分でぐでんぐでんに酔いまくって騒ぎまくるその姿。
原作のどんちゃん騒ぎシーンとまったく同じでしたねぇ。
さらに清良と峰の「結婚ー!! 離婚ー!!!」 シーンには笑いました!
峰がすっとんだところで大爆笑。原作と何ら変わらないあのテンポのよさ(笑)
あとはオランウータン歩きののだめ!もう最高!上野樹里はのだめの生き写しだっ!
峰パパの「そのページ買い取りますっ」と金庫を持ち上げるとこも素晴らしい。
峰パパもだんだん好感度上がってきてるなぁ~
そして、ピンクのモーツァルト。
僕にはいぶし銀とピンクの違いが良く分らなかったけど、
オーボエの運指が合ってるかどうかもよく分からないけど、
福士くん黒木のソロシーン、今までで一番本人が演奏してるように見えました。
いや、一番は前回のラフマニノフを弾くのだめだったかな。
ということで、福士くんくろきんは二番です!


いよいよ来週はR☆Sオーケストラのデビュー公演(なのだろうか。)
期待で胸が高鳴ります。

えー、今回のダメだしはなし!
なんだろほんとに、ドラマが始まった時のあの違和感は(笑)
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-27 23:08 | のだめ
すぶたサンに大感謝デス。
例によって見逃し前話ですが、おかげさまで見ることができました。
もう、ホントにありがとうございますー。

ちなみに今回の話はSオケとR☆Sオーケストラの橋渡し的存在なので、
実はあまり期待してなかった回だったのですが、
これ見てなかったら大後悔の嵐だったに違いないです。
二ノ宮知子師匠といえば、ワタシに飲む楽しさをマンガで教えてくれた方ですがw
今回の飲みシーン、まるで「よっぱらい研究所」が飛び出してきたような、
Sオケの打ち上げシーンそのままの雰囲気と言うか、空気感で、
自分もそこに参加したいと思えるような、原作を読んだ時の気持ちアゲインでした。
毎回感想を書くときに原作と比べてますが、今回もセリフまわしまでほぼ同じ。
本当に原作を大事に、原作をそのまま映像化してくれていましたね。
Sオケ ダーティ・ペア、太鼓の達人、地上の星、Sオケテーマソングw
ホント、毎回信じられないくらい原作と同じなので、ワタシは涙がちょちょぎれましたよ。
千秋とのだめのラフマニノフ、聴き(見?)ごたえありました。
それぞれの道に進んでいくSオケメンバーの晴れ晴れとした寂しさ(by佐々木倫子)
Sオケを続けたい峰の気持ち、、。見てて涙がポロリでしたよ。

あと、黒木くん(いぶし銀)!!!!
まさか福士誠治さんだなんて思いませんでした!こりゃ驚いた。
のだめと黒木くんで SWING GILRS ではないですか。
それにしても、意外だったけど画面で見たら納得のキャスティング。
ドラマ化の話を聞いたときは全く思いませんでしたが、
ちょっとパリ留学編も見てみたいと思いましたね。

毎回毎回本当に楽しみで、最初の憂鬱がウソみたいです。
本当にありがとうフジテレビ(って言いたくないけどw)


職場を移ってほぼ一ヶ月、そろそろ体も疲れを感じてきたようで、
今日は20時頃家に帰ってコタツに入ってから23時半くらいまで記憶がないです。
疲れたらすぐうたた寝してしまうクセを直さないと、風邪ひいちゃいますね。
それよりもなによりも、明日ののだめを見逃さないようにしなくてはっっ。

ってことで、今日は音楽を聴いていません。
明日も仕事なので、そろそろ寝ます。
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-27 01:28 | のだめ
ざんねんながら。
仕事で残業していたら、あまりの忙しさに気が付いたら22時30分でした。

なんだよ、、、。 orz


帰って見るつもりだったから、またまた録画予約してなかったわたし。
楽しみにしているドラマくらい、予約するクセつけようかな。
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-21 07:12 | のだめ
ぎゃぼーーーー!!!
もう涙流しながら見ましたよ!ラプソディ・イン・ブルー!!
マンガ読みながら鳴ってた音はまさにこれなんですよー!!
冒頭のフレーズ→ピアニカで奏でてるところ、これこれっ!!!!
これが聴きたかったんですぅ~~~!はう~ん。。。
例によってちょっとオーバーアクション気味ではあったけども、
Sオケらしさ満開で、見てて楽しくて、ワクワクして、ソワソワして(笑)
こんなに楽しいオケなんて、他にあるはずがないっ!
和製ビッグバンドのラプソディ・イン・ブルー、
CDで発売するなら即買わせていただきますっ!
さらに、和装でSオケメンバーが登場するシーン、
あまりのおかしさに思わず爆笑です(笑)
生で見てみたい~w

ラフマニノフもよかった~。
僕の頭の中では、冒頭のピアノはもう少しテンポゆっくりな感じですが、
いやいや、CDで何回も聴いているピアノ協奏曲、
やっぱりマンガのシーンと重なる映像の上にこの曲が流れると、
もうカンペキすぎて文句のつけようがありませんがな!
シュトレーゼマン(竹中直人氏)、今回は素晴らしかったですね。
ふだんのおちゃらけと、まじめなシュトレーゼマンの違いをばっちり演じ分けてて。
このシーンの為に竹中直人氏だったんだろうか、と思ってしまった。
それにしても、千秋はもうカンペキに千秋ですね。
最初の不信感はどこにいったのやら。
最初はあまりの眼力に、これは千秋じゃない!と思ったけど、
今やもう 玉木宏=千秋真一 でOKです。

あと、佐久間→ミッチー。
ルックスが違いすぎっていう難点はあったけど、
キャラ的にはばっちり佐久間さんでしたね!
来週はあのポエムが飛び出すんでしょうかっ!


********************************************************

今週のダメだしコーナー。


〇ミーナがただのエロ女になってるよ。ねばねばすぎる。

〇なんですかあのエリーゼはっ!普通に目が青い日本人ではないかっ!
さらに迫力なさすぎっ。ビーフジャーキーをかじらせなさい!
オリバーもなにかが違う。

〇シュトレーゼマンの若い頃も竹中直人氏にやらせなさい(笑)
なんで若い頃だけ外人さんやねん(笑)

〇みそ字、みそ字プリーズ!!!!!!!!!!!
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-13 22:17 | のだめ
SオケT、ロックなオケ、プリごろ太。
そして宇宙アメ(笑)

いやいや。本当に回を重ねるごとに良くなっていく不思議なドラマ!
なんと言っても今回のみどころは動くプリごろ太(笑)
のだめカンタービレ(アニメ版)の予告HPで見て
くるぞくるぞとは思っていましたが、ここまでばっちりだとは思いませんでした!
頭の中で聴こえる声とほぼ同じ声があててあって、
それこそマンガをコマ再生しているかのような錯覚に(笑)
ってか、毎週マンガのコマ送り現象が起きてる時点で、
ドラマ版のだめカンタービレを受け入れられてるってことですよね。
や、今日のコマ送りはアニメだったからか?(笑)

Sオケ初演シーンでは、全パートが何かしらロックしてwましたが、
ちょっと思っていたイメージとは違うものの、
オケのメンバーの楽しそうな顔を見てたら、これもアリだなーと。
コンバスをくるりとまわしたり、萌のくねくねや峰の目配せ、
千秋の"やるなら、ここだろ!"ともう描写はカンペキ☆
このシーンで新たにクラシックっていいなぁ、と思った人いると思うなぁ。
個人的には、オケの練習を聴きつづけていたのだめが、
ピアノで演奏しているシーン、(いかずち~♪のシーン)の釘付け。
ピアノって、ホントに1人でオケを表現できちゃうスゴイ楽器なんだなー、
と改めて思うとともに、母親に「ピアノ習ってみんか?」
って言われたのに、断ってしまったのがいまごろ勿体無く思えてきました。

あ、ちなみに大分寒くなってきましたが、
コタツ+のだめ+ナベ、さらに峰と真澄ちゃんの襲撃シーンを見たことで、
明日コタツを出すことに決めました(笑)
ってか、ナベよりも、のだめが食べていた雑炊が食べたくなった(笑)
で、このシーンのテンポのよさったら、近年まれにみる出来のよさでしたねー。
やー、僕はドラマにこのテンポ感を求めていたんですよ!!

はー、もうホンマに大満足。
来週はいよいよマングースとラプソディ・イン・ブルー。
はかま姿でビッグバンド。
保存しちゃおうかなー(笑)


**************************************************

今日のダメだしのコーナー(笑)


仕方が無いが、やっぱりシュトレーゼマンの違和感。
清良はあんなツンケンした娘さんじゃないよ。
峰パパも、あんなに強面じゃあ商売あがったりだ。

ああ、ますますSオケTシャツ着られなくなったじゃないの、、、。
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-07 02:13 | のだめ
2日遅れでカンタービレ。
見逃してしまって、はう~・・・。でしたが、すぶたさんのご厚意で見ることができました。
すぶたさん、ありがとうございマス!!!

なんだか週を追うごとに違和感がなくなり、楽しめるようになっています。
今回の桜ちゃんの話も、ほぼ原作どおりの流れでしたし。
なによりも桜ちゃん役のサエコさんの演技が、マンガから抜け出してきたようで、
特に"空腹は最高のスパイスですからっっ!"のセリフ回しは、
一瞬画面がマンガの一コマのように見えちゃうくらい素晴らしかったですね。
あとは、桜ちゃんの父親役に 升毅 を選んだのは大正解かと。
ヴァイオリン・コレクションに偏狂する金持ち貧乏ぶりが
ばっちり表現できていたように思います。まっすん最高。
あとは、のだめが千秋にお風呂を貸してほしいと懇願するシーン。
マッチ売りの少女とフランダースの犬が出てきて、
特にフランダースの犬は歌まで出てきて、思わず笑ってしまいました。
この部分は、フジテレビのおかげだから素直に感謝。
でもまさか、"ジーク・ジオン"連呼シーンまで原作どおりだとは(笑)
ちょっと感動すら覚えましたよ(笑)(笑)
あー、今日もたっぷり笑わせてもらいました。

******************************************

以下ダメ出し。

〇真澄ちゃんの頭にリボンはいりません。
〇ってか、真澄ちゃんのアフロはもっとふわふわです。
〇シュトレーゼマンの日本語、もうちょっと流暢だと思います。
〇Sオケでの千秋初指揮シーン。いくらなんでもド下手過ぎないか??
〇テレビだからあれぐらい極端じゃないとダメなのか??!
〇SオケTシャツ、流行ったら着れなくなるから悲しいなぁ。
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-01 21:58 | のだめ