文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワタシとお酒。
COALTAR OF THE DEEPERS / THE VISITORS FROM DEEPSPACE

お酒をたしなみ始めた頃は、もっぱら甘い酎ハイを好んで飲んでました。
就職して会社の付き合いの中で、ビールが美味しいと思えるようになりました。
それでもお酒は弱いほうで、少し飲んだらすぐ真っ赤っかって感じでした。
もちろん晩酌なんてしてなくて、友達が来た時や、飲み屋で飲むくらいで、
酒が無いと生きて行けないってほどではありません。

30を超えたあたりから酒の好みが変わってきて、
酎ハイはほとんど飲まなくなり、もっぱらビール党になりました。
で、ここにきてまたお酒の好みが変わりつつあります。

ここ最近はビールよりも焼酎を水割りか、夜勤の前なんかはロックでちびちび。
あんなにキライだったアルコール臭のキツいお酒が
ここにきて美味しく飲めるようになってきました。
友人の影響が一番大きくて、次はやっぱり"もやしもん"かなぁ。
もやしもんのせいで、大吟醸が飲んでみたくて仕方がないのです。
大吟醸といえば、腐れ縁OBYS氏と数年前の年越し飲み会で、
一万いくらか出して買った"越乃寒梅"を飲んだのが最後。
でもあの頃は日本酒の味が良く分からなくて、
それでも大変美味しかったのは覚えています。
飲んだあとに酔っ払って、あっと言う間に寝潰れたらしいですけど。(記憶なし)

最近狙っているのが、近場酒蔵の大吟醸。
香住鶴大吟醸 香住鶴がリーズナブルなお値段なので狙っています。
香住鶴と言えば、子供のころから知ってはいましたが、
"安酒" "カップ酒" のイメージがあって、あまり興味がありませんでした。
ところが、今の杜氏さんになってから、メキメキ評価が上がっているそうで、
どうやらアメリカで金賞を取ったりしているそうです。

実は、うちの親が転職祝いとして、香住鶴の"梅酒(うめさけ)"をプレゼントしてくれて、
ありがたくいただいてみたら、これがもうすっごく美味しくて!
梅酒特有の甘ったるさやべったり感が無くて、サラっとしている上に、
うっかりたくさん飲んでしまっても、次の日に残らないというありがたさ。
それでいて、芳醇な香りが楽しめて、楽しく酔えるという素晴らしさ!
こりゃもう香住鶴ブランドの日本酒に手を出さない理由はないって事で、
12月に今の職場の初サラリーを頂いたら、大吟醸にゴー!ってわけです。


今日は風が強くて、だんだん冬の足音が聞こえてまいりました。
また雪の季節がやってくるなぁ。
COALTAR OF THE DEEPERS の "SNOW" が似合う風景がまた見られます。

ってわけで、焼酎の水割りを美味しくいただきながらDEEPERS聴いてます。

e0041480_2304849.jpgTHE VISITORS FROM DEEPSPACE
COALTAR OF THE DEEPERS / ビクターエンタテインメント
ISBN : B00005GXAD
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-14 23:01 | オンガク聴きました