文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
これでボーカルが儚ければ。
SWERVEDRIVER / JUGGERNAUT RIDES '89-'98

実は SWERVEDRIVER を知ったのは早かったのですが、
聴き始めたのはかなり遅くて 98年頃でした。
しかも最初に買ったのが "Ejector Seat Reservation" でして、
あれ?なんだかシューゲイザーっぽくないなぁ~ って感じで、
あんまり興味が持てなかったんです。
後に奈良崎さんが運営していた掲示板で、1~2枚目が DEEPERSっぽい、
という書き込みを見て再び盛り上がり、がんばって中古を探し回りました。
おかげさまで2枚とも手に入れることが出来て、
初期の疾走感あふれるシューゲイザーっぷりを味あわせていただきました。
でも、聴いてるうちに"Ejector Seat Reservation" のほうが大好き盤になったり、
さらに"99th DREAM" の白昼夢感が大変気持ちよかったりするようになりましたけど。
で、このBEST盤は持ってる曲が多くて、買うか買わまいか迷ったのですが、
B SIDE の曲に惹かれてついに買ってしまったわけです。

結論。

B SIDE って好みの曲が多いじゃないの!
これはいい買い物をしました。すっごい嬉しい。

でもー、難癖つけるわけじゃないけどー、
ボーカルがもっと白昼夢状態だったらもっと好きなのにー。

なんて、ぜいたく。


Juggernaut Rides '89-'98
Swervedriver / Castle
ISBN : B0007735BC
[PR]
by ziks047catep | 2006-11-13 20:48 | オンガク聴きました