文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あくまでも異端
54-71 / enClorox

54-71 の何が好きかと言われたら、迷うことなくドラムです。
いくら頑張ってコピーしてみようとも、僕なんかには一生かかっても無理。
曲によっては叩けそうなのもあるけど、このタイム感はボボさんにしか出せない。
スネア、バスドラム、ハイハットだけのシンプルなセットで、
これだけシンプルなフレーズで、全く飽きないドラムが叩けるなんて、
本当に凄すぎます。や、曲によっては拍すら取れない曲だってあるし。
あと、高田さんのギター。緊張の糸を切るか切らないか、
ギリギリのところで鳴りつづける乾いた音色。たまりません。
また、ベースは鳥井さん(ex GAJI)や増吉さん(ex GAJIを足して割ったような
ガキガキした音とブリブリした音。フレーズも好き。
ビンゴさんのボーカルは慣れるのに時間がかかったなぁ。
ラップってぇのが相当抵抗があったです。
今では逆にウタモノのほうに違和感を感じてしまうけどw

トラックの部分はからはシカゴ周辺の香りがしたりして、
かなり好きな音ではあるのですが、
やっぱりボーカルがラップ調っていうのがやっぱり異端。今でも。


enClorox
54-71 / BMGファンハウス
ISBN : B000068R9D
[PR]
by ziks047catep | 2006-10-09 23:11 | オンガク聴きました