文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
紙ジャケ再発記念
Flipper's Guitar / three cheers for our side

それほど仲の良くなかったOBYS君と突然気が合いだしたきっかけ。
そんなもん別にどうでもいいわい!って感じですけどもお付き合いください。

前の職場で二人同時に同じ役職に就くことになり、金沢まで研修にでかけました。
そこの研修を受けているうちに、まぁ少しずつは仲良くなったのですが、
突然の衝撃は、研修から帰ってきて、とりあえずご飯でも食べに行こうかと、
OBYS君の車で王将に向かっている車中で流れていたカセットの音楽でした。
そのころ既にDEEPERSを聴くようになっていて、新たな扉を開いたばかりの僕の耳に
それまで聴いたことのないような軽やかな演奏と、
なんとも心地よいメロディと、なんとも胸キュン☆コード進行の
素敵な音楽が入り込んできたのですよ。
まさに、、、
ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
て感じでしたよ。

それがこのCDの曲たちだったんですねー。
それまではビジュアル系(否!耽美系)の音楽を中心に聴いてきた
僕の耳に風穴を開けるような曲を聴いているOBYS君のセンスに興味が湧き、
OBYS君もまわりにフリッパーズ・ギターを聴くようなヤツがいなかったこともあり、
(まぁ、とんでもない田舎ですし、いまみたいに手軽に情報が入らなかったしね)
それからかなりの頻度でOBYS君のアパートに入り浸るようになったのです。
それで開眼した僕は、さらに雑食に音楽を聴くようになったわけです。
ですので、ある意味OBYS君は僕の音楽の趣味の基礎をつくったヒトなんですね。

ああ、だから僕はOBYS君に頭が上がらないのか。
納得。

THREE CHEERS FOR OUR SIDE~海へ行くつもりじゃなかった~(紙ジャケット仕様)
フリッパーズ・ギター / ピーエスシー
ISBN : B000GALCQ0
[PR]
by ziks047catep | 2006-08-27 10:43 | オンガク聴きました