文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
突然思い出して聴いてみた。
矢野顕子 / LOVE IS HERE

先日、自作コンピの"tones of summer"を聴いたのですが、
「そういえば、矢野顕子の"CHILDREN IN THE SUMMER"を入れてないっ」
と気が付いて、どうしても聴きたくなったので聴いています。

このアルバム、実は僕が買った一番最初に買った矢野顕子のアルバムです。
"春咲小紅"や"DAVID"はシングルでは持っていたものの
アルバムには手をだせずにいましたが、"SUPER FORK SONG"リリース時の
特番を見て、一気に矢野顕子熱が再燃して、レコ屋に走ったのでした。
1曲目のポップさは、それはもう目が覚めるような素晴らしさでしたが、
しばらくは他の収録曲が良く分かりませんでした。
それでも1曲目が大好きだったってこともあり、しばらく聴きつづけていたら、
知らない間に普通に聴いてました。ってあれからもう12年??
って、1994年って、ホント自分にとって転換期だったし、
音楽の新しい出会いが山ほどあった年なんだなぁ。

LOVE IS HERE
矢野顕子 糸井重里 / ERJ
ISBN : B00005G4GW
[PR]
by ziks047catep | 2006-07-28 22:30 | オンガク聴きました