文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
聴かないCDを整理しようかな。
SUSANNA HOFFS / WHEN YOU'RE A BOY

スザンナさんは、言わずと知れた BANGLES のメンバーです。
"MANIC MANDAY" で BANGLES を知り、
"IN YOUR ROOM" ですっかりトリコになってしまいました。
そう。どちらの曲もスザンナさんがメインボーカルなんです。
当時僕はスザンナさんが BANGLES のボーカルなんだと思ってまして、
実際CDを買ってみたら 曲によってメインボーカルが違ってびっくりでした。
まぁ、聴いていくうちに他のメンバーがボーカルの曲も馴染んでいきましたが、
最初はだまされたと思いましたねぇ(笑)

で、このアルバムはBANGLESが活動を止めたあと、
少しのインターバルを置いてリリースされたスザンナさんのソロ作です。
アルバム1枚スザンナさんの歌声が満喫できるわけですから、
そりゃもう嬉しかったですねぇ。
中でも tr.3) Wishing on Telstar は飛びぬけて大好きです。
オケからメロから歌詞に至るまで、もう切なさに浸りまくりです。

ちなみにこのアルバムはリズムとか打ち込みが多用されていて、
ちょっとガレージっぽいサウンドが魅力だった BANGLES とは作風が違います。
個人的にはその路線でソロ作作って欲しかったように思います。

e0041480_15323566.jpgWHEN YOU'RE A BOY
SUSANNA HOFFS / Columbia
ISBN : B00000272P
[PR]
by ziks047catep | 2006-07-08 15:33 | オンガク聴きました