文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
もう、びっ倉昆。
Sergio Mendes / Songs Selected By Shinichi Osawa

昨夜実家に帰ったときのことです。
23時頃着いて、まずは母親に頼まれていたCDを渡しに、
店(実家はお好み焼き屋だったりします)に行きました。
お客さんが帰った後、後片付け中の母親にCDを渡したのですが、
トートバッグの中にあった帰りの車中で聴いていたCDが気になったようで、
「それは誰のCDなん?」と、聞いてきました。
ちなみにセルジオ・メンデスのこのCDだったのですが、
ラテンの大好きなこの母親なら、ボサノバも大丈夫かなー、と思い、
店のラジカセでちょっとかけてみたのです。
そしたら、、、、
「あっ!これ、セルジオ・メンデスとブラジル'66ちゃうの!?
マシュケナーダ♪:@/.,「@」fpd、、、」と口ずさむではないですか!!
えええー?!!なんでセルジオ・メンデスなんて知っんのん?!
と尋ねると、どうも若い頃にラジオで流れていたのを聴いて、
気に入っていた様子で、ちゃんと覚えていた様子。
若い頃こそ、オールディーズの15本組カセットを通販で買ってみたり、
ラテンのレコードを買ってみたりと、普通のおばはんが聴かないような
音楽を好んで聴いている(というか、もっと若い頃に買えなかったから)
とは思っていましたが、最近では、綾小路きみまろなんかも聴いたりして、
普通のおばはん化してきてるなー、なんて思ったりもしました。
でも、やっぱりうちのおかんは、自分の母親なんだなー、と思いましたね。
ちなみに、買って来いと言われていたCDは、
JAZZのCD(ちなみに、ソプラノサックスの名手のブルーノート盤)で、
いくつになってもいろんな音楽を聴いてやろうという姿勢は、
我がおかんながら、見直した点でございます。



Sergio Mendes Songs Selected By Shinichi Osawa
セルジオ・メンデス / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B00006BGWM
[PR]
by ziks047catep | 2006-07-05 23:54 | オンガク聴きました