文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リフレインが叫んで、、、る?!!
bambi synapse / LIFE

基本的に僕の音楽の好みは、涙腺をツンツン刺激しちゃうような
ドラマティックなものや、切なさこみ上げるような曲調のものです。
それまでテクノ系の音楽に持っていたイメージといえば、
同じフレーズを反復させ、ちょっとずつ音色や展開に変化をつけて
かなり長尺の曲を演奏する、というものだったので、
今、こんなにテクノに傾倒していっている自分が不思議だったりします。

ちなみに、テクノへの扉を開けてくたのはと言いますと、
まず、Jesus Fever でとことん切ないメロディを繰り返すことで、
意識が遠いところに行ってしまえる感じを会得、
間髪いれずに、Music Start Against Young Assault
彼らのライブで、反復しながら昇華していく気持ちよさを会得。
さらに、オカザワさんの影響で、テックハウスを聴き始めていったわけですが、、

かなーり大きなウェイトを占めているのが bambi synapse です。
元々は、CONVEX LEVEL の渡辺さんがメンバーだったから興味を持ち、
さらにメンバーに a.k.a CX AUDIO IE の オキヒデさんもいたので、
こりゃもうライブから見てまえ!と思って、音源より先にライブ見てしまいました。
ライブだと、打ち込みのマニピュレートを OKIHIDEさんが、
ミチヨさんが、ボーカルとクラリネットや鳴り物、
渡辺さんが生でドラムを担当していたので、かなり有機的な印象をもちました。
テクノの無機質さが苦手に感じていた僕にとって、これはかなりありがたく、
すんなり bambi synapse の音楽に入り込む事が出来ました。
で、音源だとリズムが打ち込みなのですが、にもかかわらず、音源もかなり有機的。
打ち込みなのに、生で演奏している感が凄くあり、驚きましたねぇ。

ってわけで、一気にテクノの壁が崩れ去りましたっ。
てか、京都音楽シーンの中核にあるバンドに皆さんがいたっていうのが
一番大きかったです。うん。

e0041480_2139875.jpg LIFE
bambi synapse / GREEN RECORDS
GREEN006
[PR]
by ziks047catep | 2006-07-04 21:40 | オンガク聴きました