文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
まぁるく尖っているような。
Phew / View

Phewさんといえば、MOSTへの参加で若い世代にもよく知られていますが、
アント・サリーでシーンに登場されてから、マイペースなようでいて、
実はけっこう精力的に活動を展開されていたんですねー。

当時 TRANS中毒だった僕は、ILL BONE のCDを手に入れまして、
箕輪さんのドラミングにいたく感銘を受け、フールズメイトで箕輪さんの参加作品を調べ、
そのリストに挙がっていたのが、Phewさんのこのアルバムなんです。
最初はPhewさんの不安定なボーカルが苦手だったのですが、
箕輪さんのドラムにつられて聴いているうちに大好きになってしまいました。
Phewさん独特の節回しが特徴的ですが、歌詞カードを目で追うだけでも楽しめます。
ひらがなと漢字の配分とか、残酷さと清らかさの同居とか。
実は、アント・サリーのCDがせっかく再発で手に入るようになったというのに、
これまた後回ししまくっていて、未だに未聴だったりします。
MOSTのCDも欲しいんですけど、これまたライブビート音源だけしか持ってません。
あ、そういえば教授参加作品も再発になったんでしたっけ。

欲しい。


VIEW
PHEW / ブルース・インターアクションズ
ISBN : B000063KUV
[PR]
by ziks047catep | 2006-06-06 23:03 | オンガク聴きました