文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
封印を解いてみる。
スリーアウトチェンジ / スーパーカー

3度の飯より好きだったスーパーカーですが、いつの頃からか全く聴けなくなりました。
それも、彼らがキャリアを重ねていくにつれ、どんどんと。
聴けなくなりはじめた時期はハッキリしています。2nd"JUNP UP"リリース後からです。
ま、簡単にいえば、スーパーカーの変化についていけなかっただけなんだけど。
でもそれだけじゃなくて、雑誌のインタビューから受けた印象もあると思います。
青森で潔い音を鳴らしていたのに、突然その音にくもりが生じだしたのと同時期に、
雑誌のインタビューで話してる内容がハナにつくようになってきたんです。
100パーセントのピュアネスで音楽を鳴らしつづけるのは無理でしょうけど、
それができるのがスーパーカーなんじゃないかな、って勝手に思ってたなぁ。
そうやって勝手に思ってたから、だんだん聴けなくなったんですけどね。

そんなこんなで長らく放置してたこのアルバムですが、
ここに無理やり詰め込まれている19曲の放つまばゆいばかりの白さ、
そうそう、これが聴きたかったんだよ。
いくら演奏が上手でもなにも残せない凡百なバンドよりも、
たとえ拙い演奏でも、みんなで一緒に音を鳴らしただけで何かが起きてるスーパーカーの音。
やっぱり、このアルバムから発せられている不思議な力は気持ちがいいなぁ。

スリーアウトチェンジ
スーパーカー / KRE
ISBN : B00005G4UA
[PR]
by ziks047catep | 2006-05-10 11:02 | オンガク聴きました