文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
一瀬さん、ラヴ(はぁと
popcatcher / poikilotherms

popcather との出会いは、よく行ってたレコ屋の移転セールでした。
その店にある新品CD(一部)が1~5割引だったので、
以前から目をつけていたCDをごっそり買ってやろうと、目をギラギラさせながら狩り開始。
とりあえず何枚かが特価コーナーにあったので、それをとりあえず確保しておいて、
他になにかないかな~とゴソゴソしていたところ、ジャケが通常の半分の大きさで、
オープンリール風デザインの裏ジャケと、CDが半分顔を覗かせているデザインが気に入って
買ってみまして聴いてみましたらば、これが自分にジャストミートなドラムでした。
また、コード進行も自分的ストライクど真ん中。スピード感もあり。
このCDが、popcatcher の "letter to friends ep"という作品でした。

それがきっかけで、過去にリリースされたミニアルバムも買ってみたのですが、
"letter to friends ep"から感じられた、疾走感もトキメキコードもなく、
あんまりドキドキできずで、それ以降あんまり popcatcher チェックしませんでした。
それからかなり経った2003年アタマ頃、他のレコ屋の安売りワゴン漁ってて
このCDを見つけてしまい、値段も手ごろだったため買いました。

これが実質1stフルアルバムなのですが、路線的には"letter to friends ep"
の流れでしたが、曲調のふり幅が半端ではなく広がってて、
ポストロックから疾走パンクチューンまで、よくもまぁこれだけ詰め込んだもんだ、
と思うくらいバラエティに富んだ作品に仕上がっていました。
若干散漫な印象もあったり、歌詞が日本語で面食らったりしましたが、
これがだんだんいい味になってきまして、今では一軍昇格しています。

後に popcatcher の一瀬さんが、ASPARAGUS の一瀬さんだと分かったり、
(アスパラのライブを見たときに、このドラミングには聴き覚えがあるなぁとは思ったけど)
ギターの美濃さんは、現在 toe のギタリストだったりと、何かと縁があるもんだ、と。

このCDの tr.14) punkrockauthority を聴くと、全身が熱くなります。
ってか、もうね、どうにでもして~って感じになります(笑)
この曲と、"letter to friends ep" の tr.1) 0106 はマストです。

ってか、誰かエクストラ・トラックを落とすためのクイズの答え教えて!!!


poikilotherms
popcatcher / Bad News (Capten Haus Recs)
ISBN : B00005LLCL
[PR]
by ziks047catep | 2006-04-23 22:28 | オンガク聴きました