文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
通勤のお供に。
chocolat / henry

いつものように実家から出勤する時は、iPodをシャッフルして楽しんでいます。
今日突然流れてきてハッッ!とした曲は、このCDの tr.10) Justine
chocolat がソニーを離れてからリリースした音源は、個人的に
いまいちパンチに欠ける印象があり、アルバムごと印象が薄いのですが、
こうやって勝手に選曲してくれて、曲単位で聴くことで発見できる曲の良さ。
正直ありがたいです。

小学校~中学2年くらいまでは、アナログレコードで音楽を楽しみ、
それ以降はほとんどをCDで楽しんで、まだあんまり利用していないけど、
もしかしたら、これからはiTMSなんかで、がんがん音楽ダウンロードするかもしれない。
アナログはAB麺があるから、1枚のLPで2回の起承転結を感じながら聴いてました。
CDだと、1回プレイすれば最後まで再生し続けてくれるから、
作り手の意識次第でアルバムの中の区切りがたくさんあったり、
曲も簡単に飛ばせるから、曲単位で楽しむこともしていました。
でも、どちらのフォーマットも、ジャケットやインナーのデザインを楽しみつつ、
曲順とか、作り手の意思やセンスを感じたりすることもできます。
や、何が言いたいかというと、最近ダウンロード購入の割合が増えているそうで、
実際こちらでもリアル店舗の閉店があり、CDが売れてないのをちょっと実感できたり。
ってか、みんなジャケットとか関係ないのかな?ホントにそれでいいのかな??
だって、CDでも音が悪いと思うことがあるのに、さらに圧縮されているんだよ??
あんなに音が悪くてもいいの?? これって、僕が1世代前の人間だからってことかな。
セロファンをペリペリ破って、ケース開けるときのワクワク感。
あと、アルバムで曲の並びのセンスとか、勝手にいろえないから楽しい部分。
そんな楽しみを一切排除してしまう曲のダウンロード購入ってなんだか寂しいけどなー。

いつもおじゃましてるblogを覗かせていただいたら、
これからは圧縮音声向けにマスタリングしないといけないのかな、、、
とか書いてありまして、ま、それを落としてCDバージョンと聴き比べもいいか、
なんて思ったりもしたけど、やっぱ、そんなことにならないことを願いますよ。
こころから。

henry
Chocolat / ワーナーミュージック・ジャパン
ISBN : B00005MIQT
[PR]
by ziks047catep | 2006-04-19 22:13 | オンガク聴きました