文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
時はめぐる。
矢野顕子 / ひとつだけ the very best of AKIKO YANO

実は僕は、こんなに矢野顕子さんの歌が大好きなのに、
MIDI時代の音源はほとんど持っていなかったりします。
なぜかというと、MIDIのCDは高かったから。
いくらしたかは忘れたけど、確かSONY系のCDが¥2,800だったから、
確実にそれよりは高かったと思います。¥3,300かな。
さらに、インディ系のアーティストを中心に聴きだして、
メジャー系(特にFOR LIFE と MIDI)のCDの高さに辟易していましたよ。
聴きたかったらそれくらいの値段差は目をつぶれ!という声も聴こえてきそうですが。

そんなわけで、高校時代に一番好きだった"DAVID"が聴きたくても聴けなかったですが、
このBEST ALBUMがリリースされておかげで聴けるようになりました。
でも、このBESTの特筆すべき点は、新録が収録されていたことです。
たいていのアーティストの新録バージョンは、僕にとって
"オリジナルバージョンを超えられないお茶にごし"だったのですが、
矢野さんの"ひとつだけ"と"ラーメンたべたい"は、オリジナルver.よりも好き。
メロディラインがよりシンプルになってるのが大きいと思いますが、
余計な装飾音符をなくしたことで、さらにストレートに矢野メロディが入り込んできます。

MIDI時代のアルバムと言えば、JAPANのメンバーが参加している
"愛がなくちゃね。"が聴いてみたくて仕方ないです。
MIDI時代のBESTは持ってて、ちょろっと聴くことができますが、
それだけじゃ足りなくなってきました。もっと聴きたい!

ひとつだけ/the very best of akiko yano
矢野顕子 / ERJ
ISBN : B00005G4MB
[PR]
by ziks047catep | 2006-03-22 23:57 | オンガク聴きました