文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無国籍ロードムービー。
kei / tea

さまざまなギターを使い分け、時にふかーくエフェクトをかけて、
深い霧の中にいるような、座禅を組んでトランス状態になった時のような、
そんな不思議な感覚を覚える不思議なアルバムです。
昨日のエントリの"Ett"Keiさんのソロアルバムです。

不穏な響きの中に、ふと現れては消えるメロディに心奪われます。
リズムは一切ないのに、不思議とタイコの音が聴こえてくる気がする。
tr.3) rotu では、一転シエスタの心地よさが味わえます。
昼のまどろみ、やわらかい日差し、そよぐカーテン。
tr.4) Issyn は、ドビュッシーの"月の光" をギターで演奏してるみたいな
そんなクラシックのピアノ曲のような曲まであります。

このCD1枚で世界各国いろんなところを旅してる感じ。
なんだけど、架空の国々を旅している感じ。
あ、映画のサントラって表現が一番ハマるかも!!

これから夜勤なんで、あとちょっと、このまま和みます。
tr.3) rotu を聴きながらうとうとしていたーい。

e0041480_1453615.jpgtea
Kei / coup
CCD-003
[PR]
by ziks047catep | 2006-03-02 14:55 | オンガク聴きました