文才皆無適当日記
deeptone.exblog.jp

無駄無駄人生
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
blog
検索
以前の記事
カテゴリ
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
買うのが遅すぎた。
DROOP / PUNISH PUNGENT WORLD

CDの帯に
「夢の遊園地DROOP PUNISH PUNGENT WORLD、
14のアトラクションで愛のファンタジーワールドへDROOPがご案内します。」

とあるのですが、これが全くそのとおりで、
ハードコアから、メルヘンポップから、打ち込みから、ちょっとトランシーな曲まで
色々なタイプの曲が袋に詰め放題!って感じに詰まっています。
でも決して散漫にはなっていなくて、その辺りはいかにも関西のバンドらしい。
BENTEN LABEL のイメージから想像できる音とはちょっと違うかも。
BENTENでいちばん近い音をだしてるのは、リトルフジコですかね。
独創的な衣装とか、ステージングだけでなく、音もしっかり独創的。

先にチャイナさんが叩いているライブビデオから見た訳ですが、
前任者のBELLさんもなかなか楽しいドラムを叩いています。
女の子らしい、どっしりとしたリズムが気持ちいいですね。
見掛け倒しではなくて、しっかりテクニックもついてきている感じ。

tr.1) RED mio は、天国に逝ってしまった友人に捧げた曲だそうです。
初めは鐘を打つ音が鳴っているのですが、途中から中国チックな音階の
楽しい曲になり、後半は再び混沌とした世界が描かれています。
元気に送ってあげようと思っていたけど、やっぱ哀しいわい、、、。
って感じがします。そのあと再び中国的音階の曲に戻っておわり。
んー、輪廻転生を歌っているのかな??って気もしてきた。
チャイナさんのことがかぶってしまうので、聴いてて辛い。
tr.2) RIGHT RIGHT 正確には、DROOPアトラクションの入り口は
こっからなのかも知れません。とにかく楽しいDROOP WORLDはこっから!
tr.4) MELON tr.5) ⅠⅡⅢ は、ライブビデオでも
モッシュやダイブが起きていた、超ハードコアな曲。素直にカッコいいです。
YELLOW MACHINEGUN にも通じるところがあるけど、もっとジャンクかな。
tr.11) CRYSTAL gOOZ は、ちょっとMETAの頃のONOFFっぽい。
tr.12) Jan は、このアルバムで最もPOPで、最も好きな曲です!
これ、ライブで生で聴けていたとしたら、まず踊っていたことは間違いない!

1stよりも音楽的に幅が出て、活動もより活発になっていた時期に
突然解散してしまった DROOP ですが、
メンバー2人がローザルクセンブルグの方と
"gee"というバンドを始められているようです。
HPはなさそうなので、詳しくは分かりませんが、
東京で活動されている様子です。
DROOPの核を担っていた2人なだけに、
今の音にも興味あります。



e0041480_21303191.jpgPunish Pungent World
DROOP / BENTEN
ISBN : B00005EZ3I
[PR]
by ziks047catep | 2005-12-05 22:14 | CD買いました